川谷萌(メガネ職人)購入方法や値段・店舗の場所は?年収も気になる!【セブンルール】

みなさん、こんにちは!

メガネ男子は個人的に好きな方です。

うきえです。

さて!今回の【セブンルール】

メガネ職人の川谷萌さんが紹介されます。

ひと昔前は眼鏡=真面目というような

イメージがあったけれど

今じゃ眼鏡=オシャレというイメージが

定着しつつありますよね。

現にメガネかけてる人、

だいたいオシャレですもん←

そんなことで、おしゃれになるために

川谷萌さんが作るメガネの購入方法値段

店舗の場所、ついでにメガネ職人の年収って

どれぐらいなのか気になる!

と思ったので調べてみました!

スポンサードリンク

川谷萌さんのプロフィール

【名前】川谷萌(かわたにもえ)さん

【生年月日】1982年

【出身地】兵庫県神戸市

大学卒業後、2005年からメガネ店で

販売員を10年ほど務め、

メガネの魅力に取りつかれ、

自分でもオシャレな眼鏡を作りたいとおもい

眼鏡職人を目指すようになったようです。

眼鏡の本場で聖地の福井県・鯖江市で

弟子入りし1年間修行を積み

2016年に【めがね舎ストライク】に所属され

今に至るようですね。

【めがね舎ストライク】の店舗の場所は?

出典https://deskgram.net

【住所】650‐0004

神戸市中央区中山手通2丁目‐13‐8

エール山手ビル2F

【TEL】078‐222‐9889

【営業時間】12時~20時

神戸のおしゃれ街にあるようですね~

スポンサードリンク

【めがね舎ストライク】メガネの値段や購入方法

めがね舎ストライクでは

フルオーダーとセミオーダーがあるようで

フルオーダーでは細かくお客さんと対話しながら

視力検査→3Dスキャン→デザイン作成→提案→製造

→フィッティング→お渡し

と作っていくようで、ほんとに

唯一無二の自分のメガネが作れるようです。

セミオーダーではフロンとの形や色、仕上げ方など

店内のサンプルを見ながら組み合わせて

作っていくようですね。

でもこちらも組み合わせ方は

16万通り以上あるようなので

セミオーダーでも十分、自分のオリジナルメガネが

作れますよね~

なので、やはり店舗に行って

きちんとカウンセリングしてから

といのが主な購入方法になるみたいですね。

メガネの値段なんですが、

作成されるものによって、バラバラみたいですが

だいたい4万円以上~という感じでしょうか

スポンサードリンク

メガネ職人の年収は?

眼鏡職人さんってあまり聞かないのですが

年収ってどれぐらいなのでしょか??

眼鏡業界の平均年収が

上場している眼鏡小売りチェーン店で

400万円~ぐらいとなっていました!

ただ、この年収は販売員としての年収になるので

眼鏡職人だと、また違ってくるのかもしれませんね。

やはりチェーン店などで売っている眼鏡より

オーダーメイドの眼鏡の方が単価なども高いので

販売員よりかは高いのかな??

なんて思います。

まとめ

今では目が悪い人だけではなく、

おしゃれとして眼鏡をかける時代なので

眼鏡職人さんというのも

増えてきそうですよね~。

セブンルール出演をきっかけに

川谷萌さんの働いている【めがね舎ストライク】の

問い合わせも増えてきそうなので

作りたい!と思った人は

早めに連絡した方がよさそうですね!!w

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする