梅雨の時期に起こる身体の不調や症状の原因!摂取すべき食材

みなさん、こんにちは!

うきえです^^

梅雨時期に入ると、

身体のだるさや、

ちょっとした不調を感じる人も

多いのではないでしょうか??

出典https://www.pexels.com

そんな梅雨時期の身体の不調の

原因とともに

摂取すべきおすすめ食材を

ご紹介します。

スポンサードリンク

梅雨時期に起こる不調の原因

出典https://www.pexels.com

『なんかだるい、、、』

『頭痛がする』

『お腹の調子がわるい、、』

この時期によく感じたりしませんか?

別に病院に行くほどでもないけど

なんだか不調を感じたりすることって

よくあると思うんです。

まずこの梅雨時期というのは

身体に余分な水分が溜まりやすいんですね。

中医学では『湿邪』という症状になり

濁った水分、ようは汚れた

いらない水分のことをさします。

普段なら上手く循環している体内の水分も

梅雨時期は、やはり湿気の影響も受け

上手く発散されなかったりします。

なので普段よりも体が重く感じたり

なんだかだる~くなったりしやすいんですね。

頭痛も同じで

脳の血液循環が悪くなって

頭がぐわんぐわんしたり

ぼけ~っとしたり

上手く機能しなかったり

しやすくなります。

そして胃という臓器は

水分を嫌う機能でもあるので

余分な水分が溜まると

食欲不振になったり

消化不良をおこしたりします。

スポンサードリンク

梅雨時期に摂取すべき食材

身体の余分な水分を排出するために

良い食材はスパイスや薬味などの食材です。

やはり水分の代謝を促すような食材が

梅雨時期にはおすすめです。

ネギ・玉ねぎ・紫蘇・生姜

スパイス系全般

私は梅雨時期になると

カレーが食べたくなるんですが

理にかなっているな~

なんて思います。

身体が自然に欲するんですよね。

梅雨時期に避けたい食材

出典https://www.pexels.com

逆に梅雨時期に避けたい食材は

体内に水分を作るような潤す食材です。

甘い物・小麦製品・乳製品などは

身体に湿を作りやすいです。

砂糖+小麦+乳製品=湿を作る

という方程式ができるほど。

この3種類を同時に摂取すると

いっきに身体は湿に傾きます。

よく甘いものやケーキ

お菓子などを食べると

眠くなったり、身体だるくなったり

した経験ありませんか??

なのでできるだけ

梅雨時期や体に不調を感じるときは

控えた方がいいですね。

まとめ

●梅雨時期は身体に余分な水分が溜まりやすいため、

血液循環や水分代謝が悪くなる

●梅雨時期に摂取すべき食材はスパイス系や薬味系

●梅雨時期に避けるべき食材は甘い物・乳製品・小麦製品

みなさんも梅雨時期の身体の不調に

気を付けて下さいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする