オリーブ農園○megane(まるめがね)場所やメニュー評判は?【人生の楽園】

みなさん、こんにちは!

最近忙しすぎて

身も心もあたふたしている、うきえです。

あ~自然に癒されに行きたい!!!

そして美味しいご飯を食べたい!!

それが私の幸せな瞬間ですw

さて、今日は

そんな私の状況を満たしてくれそうな

レストランカフェが「人生の楽園」で

ご紹介されていたので

ちょっと調べてみました!

スポンサードリンク

中川オリーブ農園

2012年にオリーブの木を

植え始めた中川孝さんと妻の真由美さん。

きっかけは孝さんが海外出張で見たワイナリーと

ブドウ畑を見た時に

「いつかこんな風景を故郷に、自分の手で作りたい」

と思ったことからだそう。

月日はたち、中川さんが58歳のとき

荒廃した故郷の風景を見て

何とかしたい!と思い40代の時にみた

ぶどう畑を思いだしオリーブ栽培を思いついたそうです。

出典http://minka.otemo-yan.net

耕作放棄地を購入し

少しづつオリーブの木を植えて育て

オイルが搾れるようにまで!

そして2017年7月に

レストラン「〇megane」をオープン

出典http://blog.livedoor.jp

今はまだオリーブソムリエの中川孝さんが

厳選したオイルを使用しているようですが

いつかは自家製オイルで

まかなえるようになるのが

夢だそうです^^

妻の真由美さんもレストランを手伝い

畑では野菜も育ているそう!

場所は?

出典https://www.picstoc.com/

出典http://rubese.net/

【住所】熊本県荒尾市牛水2029

【電話】0968‐57‐7606

【営業日】火曜~金曜・土・日・祝

【営業時間】11:30~17:00

【定休日】 毎週月曜日

【駅からのアクセス】

・JR鹿児島本線(博多~八代)/長洲駅(北口)徒歩20分

・JR鹿児島本線(博多~八代)/南荒尾駅

●長洲駅からタクシーがおすすめだそうです。

タクシーで4分で到着

【車でのアクセス】

・九州縦貫自動車道鹿児島線 南関IC 車で42分
・九州縦貫自動車道鹿児島線 菊水IC 車で43分

場所がナビでも見つからず、

入り口の看板もとても小さな板なので、

たどり着くのはちょっと大変かも。

出典https://www.tripadvisor.jp

だそうですので

場所はきちんと確認しとくことが

おすすめですね

スポンサードリンク



ロケーションが最高

店内からはオリーブ農園を

見渡すことができます!

出典https://www.google.co.jp

窓が大きいお店って

開放感あっていいですよね~

私が落ち着くカフェの条件は

・天井が高い

・窓が大きい

・自然が感じられる

の3点なんですが

それをクリアしているーー!!w

出典https://www.tripadvisor.jp

出典https://www.tripadvisor.jp

そしてテラス席もあるという

自然の空気を感じながら

ご飯食べられるなんて最高じゃないですか!!

料理の評判は?

出典https://www.picstoc.com

モンスターサラダが凄い❗オリーブたっぷり、ヘルシー。料理も美味しい❗

どうやらこのビックなサラダが

目玉メニューのひとつみたいですね!

野菜不足の私にはもってこいです!

出典https://www.pictaland.com

オリーブ農園も併設されてますオリーブの販売もあり(*´▽`)
料理を注文⤴モンスターサラダにびっくり( ゚ロ゚)!!

こりゃ食べきれない(笑)お持ち帰りできます✨❕優しい
スープも勿論美味しい❗そして、アヒージョがまたまた(●’∇’)♪

やっぱアヒージョ美味しいよね
ホント野菜でお腹いっぱい
満足しました(*´ω`*)

出典https://retty.me

しかも食べきれたかったら

お持ち帰りできるんですね!!

これは嬉しい!!

出典https://www.facebook.com/

 アフタヌーンティーやデザートプレートもあり、

また訪れたいレストランです。

出典https://www.tripadvisor.jp

デザートプレートも

美味しそうですよーーー!!

うきえの小言

都会にはこんな大自然を見ながら

ご飯食べられるとこなんて

なかなかないですよね~

私も今年、九州に旅行に行って

また絶対行きたい!と思いましたよ~

次、また九州旅行に行くときの

行きたいとこリストに追加するの決定ですな!!

みなさんも、美味しいご飯と

大自然を感じに是非行ってみては??^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする