大本萌景ほのか(愛の葉Girls)の事務所・死因・遺書は?自殺前の最後のブログは?

2018年の3月に愛媛県のご当地アイドルグループ

「愛の葉Girls」のメンバー

大本萌景(ほのか)さんが自殺し亡くなりました。

大本萌景(ほのか)さんが自殺した原因は

所属事務所によるパワハラだったようで

大本萌景(ほのか)さんの母親が裁判を起こし

9200万円の損害賠償を求め訴えたそうです。

今年3月に自殺したのは、

松山市を拠点に活動するご当地アイドル

「愛の葉Girls」のメンバー・大本萌景さん。

遺族の弁護士によると、

仕事と学業の両立に悩んでいた大本さんは、

グループを脱退する意向を事務所に伝えたところ、

当時の社長から「辞めるのであれば1億円支払え」

などと言われ、翌日に自殺した。

引用:livedoor news

スポンサードリンク

大本萌景さんの経歴プロフィール

出典https://tommyinaka.com

【名前】大本萌景(おおもとほのか)

【生年月日】2001年10月23日(16歳)

【出身地】愛媛県松山市

【身長】154㎝

【血液型】O型

【好きな食べ物】ママの作ったオムライス

まだ16歳という若さで

命を絶ってしまったことがとても残念です、、、。

大本萌景さんの所属事務所は?

大本萌景さんを自殺にまで追い込んでしまった

事務所はどこだったんでしょうか。

現在は「株式会社フィールド 愛の和」という

ところに所属しているようですが

その前は「hプロジェクト」というところに

所属し活動していたようです。

そこの社長・佐々木貴浩さんが

愛の葉Girlsをプロデュースししていたようです。

当初は大本萌景さんの母親も

第二の父親のように佐々木貴浩さんのことを

慕っていたようです。

なので、大本萌景さんがそこまで

佐々木貴浩さんに追いつめられるほどの

圧力をかけられているとは

思わなかったんでしょうね。

スポンサードリンク

大本萌景さんの遺書はあった?

自殺する前に遺書などはあったのでしょうか?

どうやら遺書などはなかったようなのですが

自殺する当日、大本萌景さんは

イベントに出演する予定があったのそうですが

母親に「行きたくない、社長に会いたくない」

と言っていたそうです。

ただ、母親もその時はそんなに深刻なことだとは

思っていなかったようで、

深く話すこともなく、出掛けてしまったそうです。

そして大本萌景さんがイベントにきていないと連絡があり

家に戻ってみると、

首を吊って自殺していたようです、、、

それぐらい、大本萌景さん自身

精神的にも追いつめられていたんですね、、

大本萌景さんの自殺前、最後のブログ

大本萌景さんは自殺する1週間前に

自身のブログで記事をアップされています。

んにちは👋😃ほのかです!

昨日は!

松山市の≪荏原小学校≫に行ってきました!
子供たちに手洗いうがい歯磨きの大切さについて教えに行って来ましたよ😊✨

もぉ~🌠
とにかくみんな元気すぎでした✨!!(笑)

みきちゃんと二人で行ってきたのですが…😅

みきちゃんも荏原小学校のみんなの元気さに負けてました(笑)
やっぱりみんな元気がよくてかわぃぃ💗

少しでも手洗いうがい歯磨きの大切さについて学んでもらえたかなぁ~✨

ご飯の後とか!お出掛けのあととか!
に私たちの事を思い出して手洗いうがい歯磨きをしてくれるとうれしいなぁ…🌠

また、会えるといいなぁ~🌠

出典https://ameblo.jp

ブログを読んでると

とても仕事にも前向きに

活動しているようにかんじます。

このブログの1週間後に

まさか自殺するなんて思わないですよね、、

スポンサードリンク

最後に

若い人の自殺ってすごく悲しいなと感じてしまいます。

大人からしたら、そんなことで。って思うようなことでも

子供の世界でみたら、とても重要で

どうにもならない事のように思ったりしてしまうんですよね。

まだ人生経験がないからこそ

対処法や解決策がわからなくて

悩んでしまったりするんだと思うんです。

今若い子のアイドルが増えている中で

今回の大本萌景さんと同じように

勉強や仕事の両立で悩んでいる子っているんだろうな

って思います。

そうなると、やはり身近な大人たちが

そういう子たちの精神的なところのケアも

きちんとしてあげて欲しいなと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする