宮沢氷魚・NHKで俳優デビュー?経歴や英語レベルは?父親との仲は??

「島唄よ風にのり~~と届けておくれぇ~~~♪」

で有名なTHE BOONの宮沢和史の息子さん、

宮沢氷魚さんをご存知ですか??

人気ドラマ「コウノドリ」に出演されているんですが

まだまだ新人の役者さんなんですが

これから人気が出てきそうだな~と思ったので

ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

出典https://www.oricon.co.jp

【生年月日】 1994年4月24日(23歳)

【出身地】  アメリカ・サンフランシスコ

【身長】   184㎝

【デビュー】  2015年

【趣味】    野球・釣り

経歴

彼のお父さんは元THE BOONの宮沢和史さん

冒頭でも歌った(笑)【島唄】が有名ですよね。

お母さんがタレントの光岡ディオンさん

出典https://twitter.com

アメリカと日本のハーフだそうです。

こう見ると、宮沢氷魚さんは

お父さんんの若い頃にそっくりですね!!

イイ感じにディオンさんの

ハーフさを取り入れていますよね(笑)

氷魚さんは幼稚園から高校まで

インターナショナルスクールに通っていて

英語はネイティブ並みです。

家族全員、英語が話せるので

家では英語と日本語が混ざった会話を

されているようですよ。

大学はカリフォルニア大学に留学していますね。

しかし21歳の時に帰国して

国際基督大学に編入し卒業されています。

この国際基督大学はお母さんも通われていたようです。

帰国したのは日本で芸能活動されるためだと思います。

実際、アメリカにいたときに自ら芸能事務所の履歴書を

送ったりしていたそうですね。

スポンサードリンク

きっかけ

芸能界に進みたいと思ったきっかけは

お父さんのライブだそうです!

もともと芸能界には興味はなかった氷魚さん。

しかし中学3年か高校1年の時に、

父親のライブを見に行った際

たくさんのファンやスタッフに愛されて、

支えられながら人前でパフォーマンスすることの

素晴らしさに、急にぐっときたそう。

何かを目指すきっかけがお父さんって、なんかいいですよね。

宮沢和史さんもきっと嬉しかったでしょうね^-^

NHKで俳優デビュー

俳優デビューはNHKの

「大人の基礎英語」という番組みたいですね。

略して「オトキソ」と言うみたいです。

ストーリー仕立てのVTRを見ながら英語を勉強していくのですが

その主人公を務めていたのが氷魚さんでした。

実は、私このときの氷魚さんが出ていたときの「オトキソ」見てました(笑)

その時は氷魚さんが宮沢和史さんの息子さんとは知らなくて

普通に「この子すごく流暢に英語話すな~」

「ハーフ?日本人なの?」

とか思ってみていました。

実際、日本で暮らしていたものの

学校はずっとインターナショナルなので

英語で話すことの方が多かった環境で育っているんだと思います。

本人も、日本語より英語の方が慣れているとおっしゃっていました。

スポンサードリンク

父親との仲は?

なんとなくイメージでお父さんさんの和史さんは

寡黙で厳しそうなイメージがありますが

家ではどんな感じなのでしょうか??

調べてみたら、意外とフランクな感じの人みたいですね。

一緒に釣りに行ったり、温泉にいったりしてるそうです!

それも予定は当日に決まることが多く、「今日温泉行くよ!」と

かなりサプライズが多いみたいですねw

しかもバラエティー番組が好きみたいで

爆笑はしないみたいなんですが、

面白い場面にはにやにやしながら見ているみたいです(笑)

なんだか、そう聞くと親しみがわきますよね~^^

まとめ

2015年にデビューをしているので、まだまだこれからの宮沢氷魚さん。

だけど、2年目にして人気ドラマに出演しているのだから

すごいことですよね。

確かに親が有名だからっていうのもあるだろうし

そういうことで非難されたり、

偏見を持たれたりすることも

あると思いますが、

個人的には何となく素直そうな子だな~

なんて思っているので、頑張っていってほしいですよね。

尊敬している人は阿部寛さんらしく、

モデルでもあり、色んな役柄を演じらテレすごいなーと思っているそう。

バラエティー番組にも出るようなマルチ俳優になっていきたいそうなので

もしかしたら、そろそろいろんな番組で見られるんでは?と期待しております!^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする