カナダ・バンクーバーは住みやすい!?治安や食べ物、カナダ人の性格は?

外国に暮らすなんて夢みたいな話~

なんて思っていたのに、今はグローバル化が進んで

海外に留学経験がある人は増えていますよね。

私の周りにも何人かいます。

その中でもカナダは人気の留学先だったりしますよね。

世界ふしぎ発見!でカナダ・バンクーバーを特集するということなので

一足先に少し調べてみました!

スポンサードリンク

バンクーバー基本情報

出典https://ja.wikipedia.org

言語 公用語は英語(カナダ英語)

通貨 カナダドル($)

時差 日本時間から-17時間

気候について

カナダはとても寒いというイメージがありますが、

バンクーバーは比較的に穏やかな天気が続き夏の間も過ごしやすく

日本と同じように四季もあるみたいです。

旅行のベストシーズンは、5月~10月の間で

9月~10月の時期は紅葉も楽しめるそうです。

そういったところも、日本人にとっては住みやすい国に

なるのかもしれませんね。

多国籍な国

バンクーバーは都市圏に中国系、韓国系、日系を始めとする

アジア系が多く住む都市で北米有数の中華街がある。

白人:56.3%(49.1%)
中国系:18.1%(29.4%)
南アジア系:9.8%(5.7%)
フィリピン系:3.7%(5.0%)
東南アジア系:1.6%(2.6%)
黒人:0.9%(0.9%)

こう見ると、ほんとにアジア系の人が多いですね。

治安は??

生活していく上で気になる治安ですよね。

バンクーバーは都市の中で治安の良いところと

悪いところの差がかなりあるようです。

ウエスト・ヘイスティングスというストリートは

北米一治安が悪いと言われています。

治安に関してはどこの国も良いところ、悪いところがあります。

全ての国で絶対安全な国!なんてないと思います。

ただ北米一と言われると気を引き締めなければなりませんね。

(写真を見ても確かに危険そうですね…)

スポンサードリンク

カナダ人の性格は??

一般的にカナダ人は教育レベルが高く、

フレンドリーで親日的みたいです。

アジア人が多くいるなら日本人が暮らしていても

馴染むのかもしれませんね。

日本食レストランも多くあり

日本のアニメなどに興味を持つ人も多いみたいです。

郷土料理・有名な食べ物

サーモンやオイスターなどのシーフードが主な食べ物になりますね。

中でもソーカイサーモンは養殖技術が確立されておらず

100%天然のものを食べることができるみたいです!

ファーストフード

フィッシュアンドチップス

出典https://tripnote.jp

バンクーバーではサーモンを使ったフィッシュアンドチップスが

食べられるみたいです。

Poutin/プティン

フライドポテトにとろけるチーズとグレイビーソースがかかったジャンクフードで

カナダ全国で食べることができるほど人気があるそうです。

スイーツ

ナナイモバー

出典https://www.canada.jp

ナナイモという街が発祥で、カナダ唯一のバークッキー。

クッキーは3層になっており、

一番下は砕いたクッキーとくるみを混ぜたもの

真ん中はイギリス風カスタードクリーム

一番上はベルギーチョコレートとなっています。

スポンサードリンク

まとめ

日本人にも住みやすいと言われるカナダ・バンクーバーは

気候も四季があるという日本と同じような環境があり

アジア系の移民が多く存在するために食べものも日本の物が手に入りやすいという

海外だけど日本を感じられるということがあるからかもしれませんね。

私もカナダはまだ行ったことない国などで、いつか行ってみたいなー

と調べていて思いました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする